読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coquelicot1.2.3

「陽気で優しい」

バイバイウィンター

 

 f:id:nkjeeee:20170417195109j:image

 

日本は意外と冬が長くて、冬は何だか空も重いし何というか寒すぎて外に出たくないなぁ、という日が多い。そんな長い冬が開けた春の威力と言ったら凄くないですか?

冬の反動もあるけれど、暖かくて天気のいい日にこんなに外に出たいと思わせる春は凄い。洋服も可愛いし、何より平日は雨でも晴れでも室内に缶詰めなので貴重な休日の日中、めちゃくちゃ外に出たくなる。

友達とお出かけは勿論、デートとかしたら最高なんじゃない?デートしたくないですか?したいです!という自問自答、10分おきにする。

もうこの歳になると感情の起伏が一定で異性に対して揺れ動くことがないのですけれど(病気なのかな?)そこはもう潔く諦めてこの無愛想で鉄格子のように頑なで冷たい心と上手く付き合っていこうと思います。

 

 

昼間から出かけてダラダラ出来た生活に戻りたい。

 

 

 

自分が自分を信じることって本当に難しいけど、信じてる人が評価してくれる自分なら、信じられるんじゃないかなって思えたりしますよね。というか、信じたいなって思いますよね。ゲシュタルト崩壊気味だけれども。

私の頑張る基準、いつも誰か第三者が何かしらの形で作用している気がする。思えば純粋に自分のためだけに何かをすることって今までなかった。もしかしてこれが生きるということか?と不意に気づいた。

今もこれからも私が手に入れた素敵なモノ達はずっと忘れないでいきたいね。キラキラの宝箱に入れるのもいいけれど、出来たらストラップのようにしていつでも存在を確認できるようにしておきたい。

 

 

この先はなんだかんだきっと途方もなく長い。多分。