Coquelicot1.2.3

「陽気で優しい」

干からびたファニー

 

 

f:id:nkjeeee:20170412181340j:image

 

 

コンクリートに、消えない愛の足跡をつけていた  inベトナム

 

1番美しく風に靡くもの、きっとウエディングドレスなんじゃないかなぁと思っている。ウエディングドレスは女の永遠の憧れとかいうけれど、なんかきっとそんな簡単なもんではない。羨望とか渇望とかとにかく言葉にならない望みがある。

 

  

1週間が長い。

わたしは後何年、こうして仕事をするのだろう。今までの人生風のように過ぎ去ってきたから、未来について果てしないと思ったことがなかったので今更長い途方に暮れている。22という年齢、割と大人だと思ってたんだけど社会に出たら22なんてペーペーすぎて、また赤子に戻った感じだ。今らからの人生の方が長いだなんて信じられる?

ていうかわたしが今やってる仕事、本当にできるようになるのか?無理だろう。配属の理由とかどうでもいいけど一応何があってこうなったのかだけ聞きたい。

わたしはなんの面白味もない人間だけど、人様に迷惑だけはかけたくないしそれなりのプライドもあるので、働きたくないし仕事を辞めても社会が温かいならば今すぐに辞めてフリーターなりなんなりになるけど、そんなことはないので真面目にやっている。なのでやっぱりとっととそれなりの働きができるようにはなりたい。

 

 

何にも面白いことが思いつかないし、面白いことにも出会わない。

というかこの日記もクソつまんない。誰かに見てもらう事を意識したものではないしこんなただの自慰状態の日記にも程がある。もっとうまい文章が書けるようになりたい。

 

未来がモノクロだ。それでも純白のドレスだけは、モノクロだとしてもうつるのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も手付かずの言葉

 

 

私は割と人見知りだし、他人のことを受け入れるのにとても時間がかかる。他人の査定がすごく厳しい、とよく言われる。因みに、自覚はある。

新しい環境などがめちゃくちゃ嫌いだし、新しい友達が欲しいかどうかと聞かれるとまぁ別にいらない、とも思う。友達のなりかた忘れたから一連の流れが面倒臭いんだけど、それはわたしが厳しい査定を用意しているし私という人間を受け入れてもらうこともそれ相当に難しい事だと勝手に思っているからであるのはわかってる。多分みんなもっと簡単に受け入れあって友達になっていくんだと思う。わかっちゃいるけど難しいことだよね!

 

査定の際にとても重要になってくるのが、面白いか面白くないかなんだけど、べつに私も面白い人間ではないし誰しもに千鳥や小峠のような最強の笑いを求めているわけではない。千鳥と小峠、めちゃくちゃ面白いから好き。

大事なのは、常にリズムやオチを意識しているかどうかということだと思う。

 

アメトーークがめちゃいい例なんだけど、面白くないやつは基本的にいつも番組でいう観客側で、ただ自分の思ったことを自分の発散のために話しているだけで会話のリズムとか相手のことを考えてオチが必要だとかを一切考えていないことが多い。面白いことには笑うし、私の感想に同調して貰えたら嬉しい楽しい大好き!くらいの内容。

一方で面白い人は常に華壇にいる心構えで話をしていて、相手のことをオーディエンスかつ同じ華壇の仲間として意識していると思う。

だから面白い人がある程度集まっていれば、会話の流れをお互いに読みあっていいリズムが生まれるし、ハイレベルな言葉のキャッチボール若しくは上手い選手の集まったゲームへと進化していくんだけど、これが残念で逆に意識してないやつらのとこに1人で意識できるやつがぶち込まれると本当に最悪なことになる。浮いて自爆して死ぬ。面白いやつらはお互いが存在して作用しあって面白くなっていて、1人で起こす化学変化はただの不振行動に過ぎん!!

 

べつに常にリズムだとかオチだとかを気にして会話しなくたっていいんだけど、せめてゲストの立ち位置であるべきだと思うのね。あくまでもお客さん、でもいつでも会話に参加できるしその会話を盛り上げる意識を持つ、ということが大事なのでは?

別に司会をやれとも言ってないし、ケンコバや後藤のように「どうしたらそのツッコミとボケが思いつくの?」というレベルの高いことをしろとは言ってないし、なんなら私にも無理!だけどやっぱ一緒に話をするからには撮影を見ているだけの観客じゃダメなんだよ、という話。

 

なにを言いたかったのかというと、つまんねぇやつが嫌い、だということ。

 

 

 

 

 

わたしいまの友達とどうやって仲良くなったんだっけな、みんな本当に面白いし私は「面白くなくては抹消されていく」というような学生生活を送ってきたから(ハード)面白くないやつに出会うと君は今までどうやって生きてきたの?という大きなお世話と言われてぐうの音も出ないような感情を抱いてしまう。

普通の人間の会話テンポが、♩=100とかなら私の周りの会話テンポ♩=250くらいだと思う。食う食われる、それが社会。。。。。。。

 

 

 

午後14時からのお仕事がとっても眠くてデスクに突っ伏してしまうのも時間の問題である。

仕事したくないし会社辞めて良いよって言われたら辞めるしそれは嘘偽りのない本音だけど、そんなこと夢のまた夢だしやっぱり社会的に働かないとならない現状下で思うことは、もっと仕事ができるようになりたいということです。私は身の程を超えてプライドが高い愚か者なので、とっととある程度の仕事が出来るようになりたいなぁと思います。

不注意だし抜け作なことはわかってるんだけど、時々本当に記憶が抜けることあるんだけど、病気かな。

 

 

マンデーは終わる。

 

 

桜しか知らないこと

 

 

みんな社会人になっていた!今まではバイト先とか家とか友達の話だったのに、それが全部会社の話になっていくのだなぁと思ったらとっても悲しくなった。7年前はみんなでお弁当を食べながら毎日なにを話していたんだっけ?毎日が思い出にしたいくらい楽しかったのは覚えていて、学校に行くのが楽しくて、絶対に忘れないんだろうなって思っていた事が溢れていた事は覚えているんだけど、内容はやっぱりもう思い出せない。思い出ってきっと誰しも無意識に美化していて、小さな事を1つ1つ積み上げて大きな塊にして、そしてその大枠?型?だけの事を言っているような気がする。少なくとも私は思い出も勉強も大抵のことはギュッとまとめてしまう。あんまり昔のことを覚えていないよ。でも面白いことはめちゃめちゃ覚えてる。

 

記憶の話といえば、五感の中でもっとも深く、長く刻まれるものは嗅覚らしい。プルースト効果。人間が動物であるということを思い出させてくれる気がする。別に忘れちゃいないし当たり前の事だけど、私達は私達のことを所謂動物園や野生の動物達とはやっぱり別口に考えているから、改めて動物であるという事をふとした時に考えると、ムカつく奴も嫌いな奴も何か許せるような気持ちになる。気持ちになるだけで別に永遠に嫌いだしムカつくんだけどね。

誰かを好きになる事は理屈じゃない、と言うけれど、同じように誰かを嫌いになるのも殴り倒したいくらい憎しむのも、一生不幸になってほしいと呪いたくなる気持ちだって理屈じゃないよね。好きも嫌いも本能的に感じるものではないのでしょうか、だって結局は動物だから。

 

 

友達の同期は早くも花見の場所取りや買い出しをさせられているらしい。そんなことさせられたら花見と言う最高なイベントも桜の事も一瞬で嫌いになるね。二度と咲くんじゃねぇと咲いたとしても1日で散れと願ってしまう。

 

桜って大抵散ってから「あ、昨日一昨日くらいが満開だったんだ」と気づくから、桜自身が思ってる「今の私最高!見頃は今!」っていう満開の最高の瞬間ってきっとみんな知らないと思う。花しか知らない花の絶頂。

 

f:id:nkjeeee:20170409124011j:image

 

 

 

 

 

 

春の暴力

 

社会人5日目。

 

 

永遠に大人になれないのかもしれない、そもそも大人ってなんだ?わたしの思う大人は色々なことに折り合いをつけて人との付き合い方がとても上手で周りの人を嫌な気分にさせない人間のことを言うのだと思っていたのだけど、多分そんな人間はいない。わたしの思うコレはきっと仏のこと。

みんな子供?というか大学生のまんま、歳だけ重ねてとりあえず体裁だけを整えているのだなぁ。なんでいい歳した大人が揃った職場で「仲が悪い」「雰囲気悪い」とかいう事態が発生するの?もれなくみんな園児なの?殴る。

まあ私の配属先の話じゃないから他人事だけど。

 

あと40年働く可能性がゼロではないの途方もねぇよいっそ殺してくれ。年金をもらえるもらえない等の問題がありますが、その前に死ぬ予定だからあんまり考えてない。独りだったら確実に50くらいで死ぬ、死ぬのに丁度いい瞬間を逃したので(社会人になる直前)もうあとはいつ死んでも後悔するからおんなじかなぁ。孤独死するくらいなら、親不孝だけど親に看取ってもらいたい永遠に子供だから。

 

 

卒業を迎えるにあたって色んな人に会ったりして旧友等と酒を飲んだ。旧友に会うたびに「ツイッターでみてるよ!」と声をかけられる。なんと返したらいいのかわからない。

インスタやらない理由、そもそもインスタがお洒落だから私が日々思う様々な事を載せてもお洒落にならないからっていうのがある。お洒落な感情ってなんだ?最近は何も面白いことがおきなくて、大人はこんなにつまらない世界で生きてるのかと思ったら無性に悲しさと愛おしさがこみ上げて来たりした。

つまらない世界には面白さがない代わりに優しさと愛で溢れてて欲しいよな、あぁ愛が欲しい〜〜〜〜〜〜。

 

 

シュワシュワ、弾けた

 

 

日曜日、今日もカレーを運んだ。

 

明日は給料日。

 

 

 

f:id:nkjeeee:20160724220606j:image

 

音楽の日、圧倒的MVP

 

 

 

きみも雛罌粟、われも雛罌粟

 

移転した。

前のサイトもちゃんと保存しておく。

 

 

就活とか終わって何となく落ち着いた。単位も特に問題なし。問題があるのは時間だけあってお金が一向にないということ。

就活前も就活中も就活後もずっと思ってるけど、やっぱりあんまり働きたくない。絶対に、「社会に殺される前に逃げる。そのためなら仕事は秒で辞める。」というモットーの元で働く。

 

 

 

大事なところで嘘がつけない。